1. 放っておくと危ない!気になる症状TOP
  2. 気になる症状と危ない病気
  3. 頭痛&吐き気がひどい原因と気になる病気

頭痛&吐き気がひどい原因と気になる病気

頭痛と吐き気が一緒にくると辛いし、原因も気になりますよね。頭痛&吐き気が一緒に起こる原因と、気になる病気についてご説明しています。

頭痛だけ、吐き気だけなら、さほど心配ではないかもしれませんが(特に飲みすぎた翌日などは)、頭痛と吐き気が同時に来ると、辛いし恐いし、心配ですよね。

もちろん、ひどい肩こりが原因で、頭痛がひどく悪化し、そのために吐き気が起こる、というさほど恐い病気ではないケースもたくさんあります。

耳鼻科的な蓄膿症から頭痛が引き起こされ、疲労が強いときならそのために吐き気がすることもあります。

でも、たとえば急性緑内障。

この病気でも頭痛も吐き気もひどく、嘔吐を伴い、非常につらい症状が起こります。

この原因は、眼圧が異常に高くなることで、治療としてはレーザーや虹彩切除したりなどの外科的な処置が必要となります。

手術がすぐに行えない場合などには処方された点眼薬を使用して待つなどの対処がされますね。

これは放置しておくと失明にもつながりますので、急いで受診するようにしてください。

脳脊髄液減少症という、髄液がもれてしまう病気の場合も、頭痛と吐き気が起こりますが、原因はまだはっきりわかっていません。

また、他に物が二重に見えたり、手足の脱力感といった症状も伴っているなら、脳腫瘍、脳出血、脳梗塞などの脳疾患が疑われます。

やはり早急に病院を受診して、適切な治療を受けてください。

どれも初期に発見して早期治療ができれば後遺症も残らないで、治療も短くて済むのです。

おかしいな、と感じたら急いでお医者さんに見てもらってくださいね。

スポンサードリンク