1. 放っておくと危ない!気になる症状TOP
  2. 気になる症状と危ない病気
  3. 腕のしびれの原因と気になる病気

腕のしびれの原因と気になる病気

腕のしびれの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?腕のしびれの原因となる病気についても解説しています。

腕のしびれは、どうして起きるのでしょうか?

もっとも多い原因としては、最近特にパソコンを使う長時間のデスクワークと、それに伴って起きる肩こりが挙げられます。

パソコン前に座ってじっと仕事をしていると、血流が滞って肩が凝ります。

そして、もっと重症になると血流も神経も圧迫されてしまい、その結果腕がしびれるようになるのですね。

他の原因としては、椎間板ヘルニアや、頚椎症、肘部管症候群や手根管症候群といった病気のために、腕のしびれが起きていることも。

どれもなるべく早めに整形外科や脳神経外科を受診することで、軽いうちに治療ができますのでひどくなる前に病院へ行くことをおすすめします。

また、首がまっすぐ=ストレートネックと呼ばれる症状なのですが、このために神経が圧迫されて腕のしびれが起きることもあります。

整骨院でもそうした治療を行ってはいますが、もし間違った療法で悪化すると、もっとひどい症状になる危険もありますので、まずは医療機関を受診するようにしてくださいね。

他には、冷え性の人も血流障害が原因で腕のしびれが起きたり、糖尿病の症状でも現れてきます。

恐いのは、腕のしびれの他に唇にもしびれを感じる場合。

これは脳梗塞等の初期段階であるケースもしばしばありますので、一刻も早く病院に行ってください。

スポンサードリンク