1. 放っておくと危ない!気になる症状TOP
  2. 気になる症状と危ない病気
  3. 手のしびれの原因と気になる病気

手のしびれの原因と気になる病気

手のしびれ、気になりますよね。原因は一体どんなものがあるのでしょうか?手のしびれの原因と、気になる病気についてご説明しています。

手のしびれ、これ自体は普通によく起こる症状ですよね。

たとえば、ちょっと姿勢が悪くて神経が圧迫されれば、それが原因で手のしびれが起こることはままあります。

ただ、恐い病気が隠れていることも少なくないのが手のしびれ。

脊髄ヘルニアのために頚椎に負担がかかっていたり、糖尿病の初期症状であったり。

血糖値が高いのは、時々ならさほど問題はありませんが、それがずっと続いていているなら要注意で、手のしびれ、足のしびれといった末端のしびれが起こるようになります。

他には、姿勢が原因の一時的なものではない神経圧迫や、血流障害といったことも気になりますし、椎間板ヘルニアでも手のしびれは起こります。

聞き慣れませんが、肘部管症候群・手根管症候群という病気が原因となっていることもあるので、もし症状が他になければ、まずはお薬などを服用することをおすすめします。

恐いのは、手のしびれのほかにいくつかの症状が現れている場合です。

頭痛、めまい、吐き気や嘔吐、排尿障害や顔面のしびれなど。

こうした症状があるなら、一刻も早く病院を受診してください。

脳卒中や脳梗塞といった、一秒を争う病気が原因となって、このような症状が起こることもあります。

これを放置しておくと、倒れてからようやく病院に運ばれ、重い後遺症が残ったり、もっと進めば命を落とすことにもなりかねませんので、甘く見過ぎないでくださいね。

スポンサードリンク